中土佐町久礼大正町 『田中鮮魚店』

お店紹介

久礼大正市場

田中鮮魚店は、久礼大正市場にあります。名前の由来や歴史は、公式HPで紹介されています。

大正4年、それまでは地蔵町通りと言われていましたが市場周辺一帯の約230戸余りが、大火事で焼失してしまいました。その時に、大正天皇が落ち込んだ町民へ復興費として当時のお金で350円を寄付してくださいました。これに深く感激した町民たちはそれまでの町名でもあった旧地蔵町通りから「大正町」へと改め、市場の名称も「大正町市場」となり現在にいたっています。

https://久礼大正町市場.com/久礼大正町市場とは

公式HPはこちら:久礼大正市場

駐車場は徒歩1〜2分のところにあります。海に向かう細い路地にある市場ですので、路上駐車は辞めましょう!

絶品戻りガツオを堪能『田中鮮魚店』

開店1時間前に到着しましたが、特に並んでいる人はいませんでした。お店の方に伺ったところ、1週間ほど人の流れが落ち着いている、との情報でした。普段は並ぶ方がいらっしゃるそうです。
注文方法が特殊で、通路を挟んで鮮魚店と食事スペースに分かれています。

鮮魚店の方で好きな魚を選んで、それを食事スペースで食べる、という方式です。お支払いは魚を選んだ際に。

今回は、カツオのたたきに加え、カツオの刺身、カンパチの刺身も追加でいただきました。

戻りガツオのはやはり身がもっちりしていて脂も乗っており、刺身はとろけるような味わいでした。たたきも香りが良いです。
カツオのたたき用に、塩とニンニクスライスを下さるのですが、別売りで用意されているお塩の方がより美味しく食べられます。
たたきにはポン酢も良いですが、高知の塩たたきはやっぱり最高です!

まもなく戻りガツオのシーズンもまもなく終了だそうです。今から来年の初ガツオが楽しみですね。

食材紹介:カツオ

初ガツオと戻りガツオの違いは、ご存知ですか?時期が違うだけではなく、味わいも異なります。
カツオについては、こちらの記事で紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました