今月のおすすめ
     
 
 
 
 2月のおすすめ


新着ボトル(限定リリース他)情報はコチラ

 

 
Fresh WASABI Sky Ball
生わさびのスカイボール

1,200 yen

ウォッカをベースに、

炭酸、トニック、

生わさびを使ったカクテルです。

(内山 真太郎)
 
 


 
Vesper Martini
ヴェスパー・マティーニ

1,200 yen
『007カジノ・ロワイヤル』でJ. ボンドがレシピを指定。

日本で
入手困難なリレ・ブランを使用いたします。

 
 



Happy Hour 18:00 - 20:00 Mon - Fri

 
ALL カクテル
50% OFF !!
(フレッシュ・フルーツ・カクテルは除きます)
 
 
ページトップへ



 
Annin Chocolate Stout
by SanktGallen Brewery

杏仁チョコレートスタウト
by サンクトガーレン

<神奈川県>

1,200 yen

毎年恒例のチョコレートスタウトに
杏仁を漬け込んだ一本。
一回の仕込みに杏仁を100kg使用し、
麦芽化していない麦を使うことによって、
もっちりとした味わい、
さらにラクトースを使い
ミルキーな味わいに仕上げています。

香りはまさにカカオ、チョコレート、
飲み始めは甘く滑らかなチョコレート、
後半は杏仁と麦芽の滑らかな甘みが広がります。

6.5% (内山 真太郎)

 
 


 

By the Glass of the Month  今月のグラス・ワイン

 
- 泡 Champagne -

Champagne Royer Père et Fils
Cuvee Reserve n.v.

シャンパーニュ・ロワイエ・エ・フィス
キュヴェ レゼルヴ n.v.

Glass 1,400 / Bottle 9,000 yen

(ピノ・ノワール 75% シャルドネ 25%)

「畑こそが全て」という信念を持って
シャンパーニュを造り続けているドメーヌです。
創業以来守られてきた伝統の黄金ブレンド比率
「ピノ・ノワール75%、シャルドネ 25%」が、
シャンパーニュをより複雑なものへと昇華しています。

France フランス シャンパーニュ>

 (文: 中島まり子 ソムリエ、以下ワイン同)
 
  




 
- 白 -

K S Sauvignon 2016 Kante

カッパ・エッセ ソーヴィニヨン 2016 カンテ

800/4,500

(ソーヴィニヨン・ブラン 100%)
イタリア最高の白ワインの造り手の一人とも称えられるカンテはトリエステの程近く、 カルソに位置する生産者です。
カルソは地理学用語で使われるカルストの語源となった地域。
その名のとおり石灰質が豊富な土壌が特徴で、ボーラと呼ばれる北から吹く地方風と合わさり、この地独特のテロワールを形成しています。

地面のすぐ下に分厚い岩盤があり、土の少ない非常に痩せた土地のため、地樹が大きくなりすぎず、自然と収量も落ちます。
カンテは、葡萄が育たない土地と思われていた地方を、ワイン原産地として有名にしました。カルソのDOC認定の立役者です。

白桃、メロン、レモングラスの香り。
キリリとした酸、とてもクリアでミネラリー。
綺麗な果実味が広がります。
Italy イタリア
フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州>
 
 

- -
La Vinilla White Blend
D.O.Valle Casablanca 2016
Signos de Origen

ラ・ヴィニーヤ  ホワイト・ブレンド
D.O.ヴァレ・カサブランカ 2016
シグノス・デ・オリヘン
1,000/5,800
(シャルドネ 72% ヴィオニエ 12% マルサンヌ 10% ルーサンヌ 6%)
IMO(スイス有機栽培認証機関)認定ブドウ 100%使用
有機栽培/バイオダイナミック農法

シグノス・デ・オリヘンは、そのブドウ品種に最も相応しい土地で栽培されたブドウだけからワインを造るプロジェクトです。

蜜リンゴ、パイナップル、バニラの香り。
ジューシーでふくよか、クリーミー。

<Chille チリ アコンカグア・ヴァレー>

 

ページトップへ
 



 
- - 
Dr. Deinhard Deidesheim
Spatburgunder 2014
Weingut Von Winning

ドクター・ダインハード・ダイデスハイム
シュペートブルグンダー 2014
ヴァイングート・フォン・ウィニング
900/5,000
(シュペートブルグンダー 100%) =ピノ・ノワール

VDP(ドイツ・プレディカーツワイン生産者協会)創立メンバーの、古くて新しいワイナリー。 ワイナリーの歴史は19世紀初頭、ドイツ南部のファルツ地方で名声を誇った「ジョルダン・エステイト」に遡ります。 その後相続や売却を経て2007年、再び分散した3つのエステイトが統合されました。
「畑の可能性を引き出し、最高品質のワインを造る」ことをモットーに、二つのブランド、「ドクター・ダインハード」と「フォン・ウィニング」でクオリティ・ワインを産み出しています。

チェリー、ザクロ、スミレ、コーヒー、オリーヴの香り。
チャーミングで甘味のある優しい味わい。
Germany ドイツ ファルツ>
 
 

 
- - 
Le Haut Medoc de Pedesclaux 2011

ル・オー・メドック・ド・ペデスクロー 2011
900/5,000

(カベルネ・ソーヴィニヨン 50% メルロ 50%)

ボルドー・メドック格付5級「ペデスクロー」(ポイヤック村)が産み出すサード的ワイン。

カシスリキュール、ブラック・チェリー、なめし皮、少しインキー。
凝縮感の中にメルロの柔らかさ、溶けたタンニン。
余韻も長いです。

<France フランス ボルドー>

 
 


 
- -

Coyam 2013 Emiliana Vineyards

コヤム 2013 エミリアーナ・ヴィンヤーズ

1,000/5,800
(シラー 45%、カルメネーレ 24%、 メルロ 11%、ムールヴェードル 3%、マルベック 3%、プティ・ヴェルド 1%)
IMO(スイス有機栽培認証機関)およびDemeter (ドイツの同様機関) 認定ブドウ 100%使用

「コヤム」は、チリ中南部からアルゼンチン南部に住む先住民マプチェ族の言葉で「オークの木」を意味しています。
エミリアーナのバイオダイナミックの畑の周りは、オークの古木に囲まれています。

ブラックベリー、いちじくのコンポート、キャラメル、タイムの香り。
ガチガチとタンニンがあり、ドライな濃厚フルボディです。

Chile チリ コルチャグア・ヴァレー>
 

ページトップへ
  



 
Glen Keith 1997 20y
SIGNATORY VINTAGE

グレンキース1997 20年
by シグナトリー・ヴィンテージ
1,300yen
<スコットランド スペイサイド>

グレン・キースは、スペイサイドのキース地区の名を冠するシングル・モルト・ウイスキー。

オフィシャル・ボトルがリリースされていたのは1994年から1999年までの5年間という短期間でした。
1999年に操業が停止されましたが、2013年に蒸留が再開されました。

今回の「グレンキース1997 20年」は閉鎖前の希少な原酒です。

香味は、フローラルでジンジャー、青リンゴと洋ナシ、バターの滑らかさ、キレが良く柔らかく長いフィニッシュ。

度数 46% (須永 和也)

ページトップへ
  


新着ボトル情報はコチラ



 
Glenmorangie Signet & Astar
グレンモーレンジィ シグネット & アスター
グレンモーレンジ蒸溜・製造責任者のビル・ラムズデン博士と、「世界のウイスキーライター5人」のうちの一人、土屋守氏から、To Socie の文字とサインをボトルにいただきました。

 
 
ページトップへ


Spirits

 
Domaine de CANTON  
ドメーヌ・ド・カントン
   (日本未発売) 
1,000 yen
(フランス産ジンジャー・リキュール

仏領インドシナ(現ベトナム)のベビー・ジンジャーをハーブ&スパイスとともに、オー・ド・ヴィ&コニャックに加えたリキュール。 保存剤、人工色素は無添加。 生姜の皮むきから全て手作業のため、大量生産は不可能。

'2008年ワールド・スピリッツ・コンペ(サンフランシスコ)「ダブル・ゴールド」受賞など、数々の賞に輝く。

ストレート、オン・ザ・ロックでも。 マティーニ、モスコミュールに、またシャンパーニュと。
 
 

 
DSTILL  (日本未発売)  
1,200 yen
(イタリア産スピリッツ)

リモンチェッロで有名なヴィラ・マッサ Villa Massa 社製。
リモンチェッロに使用するソレント産レモン・ピールを浸して蒸溜。 40度。

ジン、ウォッカ、ラムなど、ホワイト・スピリッツのかわりに、ほとんどのカクテルで。 食後酒としても。
爽やかなレモンの香りがほんのり。
 
 

 
木内梅酒

UMESHU KIUCHI

700 yen

アメリカで人気の常陸野ネストビール「ホワイトエール」を蒸溜した自家製スピリッツに、茨城県八郷産の梅を漬け込んで造った珍しい梅酒。

2009年「天満天神梅酒大会」で、巨大メーカーを含む102社 162銘柄の出品作のなかから、梅酒日本一を受賞。

「後味がすばらしい」 と評価されたそうです。
 
 

(このページのトップへ戻る)


     
 
   
 
  Copyrights (C) 2009 Socie All Rights Reserved.  
 

()
     
トップページ 地図&連絡先 新着情報 ホーム スタッフ紹介 ドリンク フード ワイン パーティー